新郎新婦のために心を込めて

結婚式の醍醐味のひとつが、友人などによる余興ですよね。新郎新婦のために心を込めて贈った余興は、どんなものであっても感謝されるものです。しかし、やはりダラダラと長すぎるスピーチをしたり、悪ふざけをしてしまったりして結婚式をのものを台無しにしてしまうなんていうことも中にはあったりします。結婚式の余興で大切なのは、やはり自分が楽しむのではなく、新郎新婦に喜んでもらうということを前提に考えていなければなりません。その上で、自分も楽しむことができれば良いのです。

短くコンパクトにまとめる

結婚式の余興で大事なことは、とにかくコンパクトにまとめるということです。たとえば長々としたスピーチなどは、どうしても途中で飽きてきてしまったりするものです。それは余興も同じであり、たとえ楽しい余興であったとしても、それを30分も続けられたら飽きてしまいますよね。余興はとにかくコンパクトに、短くまとめ上げることを心がけるようにしましょう。薄く長くより、厚く短くしたほうが、結婚式自体もスピーディーに進み、間延びすることがなくなります。

事前にリハーサルできるならする

結婚式の余興とは言え、できるのであれば事前にリハーサルをしておいた方が良いでしょう。本番ではどんなことがあるかわかりませんし、何より新郎新婦にとっては一生に一度の晴れの舞台です。そんな大切な舞台を、もし失敗したりなどして、余興で台無しにするわけにはいきませんよね。リハーサルは失敗しないためだけでなく、余興をよりコンパクトに仕上げるためにも重要です。時間などを気にしながら、練習するようにしてみましょう。

魅力的な結婚式ティアラを探しているならば、レンタルショップがおすすめです。ドレスとのコーディネートを考慮することもできます。