貰ったものの処理に困ってしまう引き出物

結婚式に出席した人が、残念だったものとして一番に挙げるのは引き出物です。出席してくれる人のことを考えて、心を込めて選んだつもりでも、貰った人は処理に困ってしまうこともあるようですね。「センスの違い」以前に、新郎新婦の名前入りのグッズは、最も不評な引き出物の一つです。自分たちのアピールはほどほどに、ということですね。また、安いカタログギフトも、欲しいものがなく期限が過ぎてしまったという人も多いようです。

期待外れの料理やドリンク

結婚式は、新郎新婦にとって人生で一度きりのものです。そのため、理想のウェディングドレスが着たい!、こだわりの演出がしたい!など、どんどんと経費がかさんでしまい、食事が二の次になるカップルもあるようです。そのため、結婚式に出席したものの、でてきた食事やドリンクにがっかりしたという経験のある人はかなりの数にのぼります。もちろん、ゲストは食事目当てで出席しているわけではないですが、おいしい!と喜んでもらう料理でおもてなしをしましょう。

新郎新婦と話す機会がなかった!

結婚式は、親族や親しい友人、会社の同僚や上司など、たくさんの人が出席します。また、余興やスピーチ、様々な演出があり、あらかじめ組まれたプログラム通りに進行されていきます。そのため、結婚を祝福しに来たけれど、新郎新婦と話す機会がなかった!と残念に思っている人が少なくないようです。演出にばかりこだわらず、祝福に来てくれたゲスト一人一人と話せるよう、時間に余裕を持たせたプログラムを組むことも大切でしょう。

神戸北野の結婚式場では、新郎新婦に向けて画期的なサービスが取り入れられており、挙式の費用を節約したいときにも大いに役立ちます。